2019年 年末年始パタヤ 同じ嬢を何度も・・・1

夜遊びのスタイルとして、多くの女の子を毎日変えながら

遊ぶ方法と、同じ女の子と一緒の時間を一緒に過ごす遊び方が

あると思います。

Aに会うまでは、同じ女の子と2回目以降のブンブンは滅多に

有りませんでした。

そんな夜蛇に、同じ女の子と一緒に過ごすことの楽しさを

教えたのがAでした。

そのAを年末探して見つからず、年始からはAの次の女の子を探しました。

一回のブンブンで終わりなら、顔・スタイルのみを見て判断するけれど

何度も同じ時間を過ごすとなると、更に性格といった

目に見えない部分が出てくるので女の子の選択は、

より難しく、英語・タイ語のレベルから難易度がさらに高く・・・。

性格が良くて、美人でスタイルの良い子なんて、働いて

直ぐに囲われるよね・・・。

何かを妥協しなければいけないと思いながらの新しい

嬢探し編です。

Aを探しにWSには訪問していたけれど、新しい嬢探しでの

訪問です。

年末年始、WSは撮影される可能性が高い為、メインの通りは

「pin up」のみの訪問

ハッピーアワーのドライビールが安い時間の訪問で

他のお客さんのほとんどがドラフトビールを飲んでいます。

注文を聞きに来る女の子も、ドラフトビール以外の

注文をしてと言ってきます。

気にせずに、ドラフトビールを注文します。

このgogoは、女の子の数が本当に多い。

しかも日本人好みのかわいい女の子が多いので

選べと言われると、何人も選べる状況です。

バカラと同等か、それ以上の質かも・・・。

かわいい子が、多すぎると逆に選べない状態になり

次のお店に移動です。

続いて、soi15 「DOLL HOUSE」

訪問時は、客の入りはそんなに多くなく、必然的に女の子も・・・

年始に休む女の子が多い中、pin upの女の子の多さが異常なのかも。

その次に、soi diamond「Annabels」

以前訪問した時から、店名が変わって女の子も

ガラッと入れ替わっていました。

客の入り、女の子の数も十分だけれども、選べる子は

居なかったので、次へ

同系列の「Windmill Club」

お客さん、女の子ともに多い多いお店です。

客層はファランが殆どで、アジア系は少なく

女の子もそちらに向けたタイプなので個々でも選べず。

価格も安いであろう、LKに移動してgogo巡り。

歩いていると、呼び込みで中々かわいい子を発見。

即決できるレベルではなかったので、一旦スルーして、

他のgogoを覗きながら、何店か覗いてもWS以上の女の子の

少なさ・・・。

女の子が片手以下のお店も有り一旦さっきの女の子のお店に

行こうと思い、戻るとそのまま席まで付いてきました。

お客さんみんな、一度通り過ぎてからまた戻ってくると・・・。

きっと、一発入店に持ち込むだけのレベルでは無いんだろうね。

今回は、ここで出会ったNを連日PBすることになりましたが、

お店の中で記憶に残る事が多かった。

次回はそのお店の中の出来事を書いていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました