コロナと戦う夜の街|8月末の様子

8月の最後の週末に、飲みに行った時の様子です。

コロナの為に、閉めているお店が増えているので、訪問時には

開いているかの事前確認が必須かと思います。

女の子によっては、自分のお客さんが来る時だけ行くと言った

事も聞いています。

その為、開いていても、目当ての子がいない可能性もあります。

先日飲みに行った時に、確認をすると〇〇時にきてと

訪問時間を指定してきます。

なぜ時間を指定するのか確認すると、三密を防ぐ為に人数を制限しているとの事

約束の時間より早く到着すると、お客さん2名しかいません・・・。

カウンター1名・ソファー1名で、1人のパーソナルスペースかなり広いよ・・

お店のスタッフが2名しかいないので、そちらの調整の方が大きかった気がするします。

一緒に飲んでいても、話題の中心はコロナについてです。

あっちの店は、この前消毒していた等ニュースには出ていない情報が

聞けました。

ニュースに出ていないだけで、夜の店からは、結構出ていそうです。

その為、お店もかなりピリピリしています。

いつもは、他のお店にお金を落とすなと言った意味で、他のお店に行くなと

言ってきますが、今は他の店に行くと感染するかもしれないから、行くなと

言ってきます。

他の店経由で、自分のお店に持ち込まれると大変だから。

そんな事もあり、今は新規のお客さんは取りたがっていませんでした。

きたら仕方がないで、対応しているのか?

その時は、どこ言ったーとか色々探りを入れられるのかも。

今は、新規のお客さんを積極的にとらないけれど、コロナが終わった後のことを

しっかりと今から考えていました。

準備(ホームページ等)を作ろうかな・・・と話していましたので、

今は中々行けない方も、コロナが落ち着いたら新規開拓に動きましょう。

お店からは大歓迎されると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました