タイ 旅行の持ち物

タイ旅行へ行く時は、持っていける荷物が限られますので、現地調達できる物は、現地で調達する事をお勧めしています。そして、初回に下記記事を参考に持ち物リストの作成をお勧めます。

きっと、そのリストは何度も使う事になると思います。

持ち物リストは、訪問時にこうすんする事で次回の訪タイがより良いものになると思います。

飛行機への預け荷物

JAL、ANA、タイ航空などの大手の航空会社であれば預け荷物は25Kg、機内持ち込み荷物でも10Kgまでは無料。預け荷物は、毎回重さをチェックしまうが、機内持ち込みの制限はかなり緩いく、一度も確認された事がありません。
しかし、格安航空(LCC)を使用すると機内持ち込み7kgまでが無料で、預け荷物は有料となってしまいます。
であれば持って行くものは極力減らしたいと思うと思いますが、7kgは思っている以上にハードルが高いので、挑戦する時は、必ず事前に確認をして下さい。当日空港で、重量オーバーになると、荷物を減らすか・高い金額を払って、持って行くかの選択を迫られます。タイ行きでは、あまり見ませんが、カウンターで荷物を開けている人が居るのはその為だったりします。

現地調達が出来るもの

持って行く荷物には、重量制限があります。その為、現地で買えるものは極力現地で購入して、持って行く荷物を減らしましょう。

では、現地で調達できる物はなにか?というとたいていのものは揃います。短期旅行者が必要と思う物は、一通り現地購入が可能と思っています。買おうと思えば、日本と同じものが結構揃います。歯磨きはデンティス、マウスウォッシュはリステリン(紫)を愛用していますが、どちらもコンビニ、スーパーマーケットで買えます。シャンプーなんかも日本で売られている製品でタイ語になっているだけの物が売ってます。

持って行った方がいい物

現地で買えない物・買えるけれど持って行った方がいいと思った物をまとめました。

・日本の薬

タイの薬事法の承認かライセンスの関係かで、日本の薬は売っていません。必要な場合は日本国内で購入しましょう。ちなみに、夜蛇が毎回持って行くのは、「ハイチオールC」です。二日酔いに・・・

・綿棒

日常的に耳掃除をする方は、日本の様に硬くなくてフニャフニャのものが多いので。

・爪切り

現地購入した爪切りは、切った後がツメがガタガタになります。爪やすりが必須です。1週間近くの滞在になる時は、爪を切る必要が出てくると思いますので、日本の爪切りを持ち込みましょう。

・携帯の充電器

現地でも売っていますが、意外と高い事と空港・機内で充電をする為に必要になります。

・こんさん

現地でも買えます。買えますが、0.01は多分売っていないと思います。高い事をして居るのか欲しいとよく言われます。更には売って欲しいという子も・・・

まとめ

荷物は極力少なく。現地で買える物は、持って行かない。現地で売っていない物・こだわりがある物を持って行く。この内容を考慮して、荷物リストを作成するといいかもです。

荷物を減らすメリットは、帰りにお土産を入れると必ず重くなります。その為のウエイトを確保しておく事にも役立ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました